2020年8月26日水曜日

アイスバー

暑い あつい 何しろ、暑い。 
誰と話しても「暑い」の言葉がまず先に出ます。 
冷たいお水、冷たいお茶、アイスコーヒー、アイスティー、 
冷たいレモネード、冷たい麦茶、冷たいジュース、 
とにかく冷たいものを多量に摂取。
 
 冷や麦でも日本そばでも、うどんも中華も冷たいものを 
体内に取り入れると涼しくなる気がする。 
氷が不足状態で製氷機は「おいそぎ製氷」のスイッチオンでフル回転。
そこで、アイスバーの登場です。 
昔、入手したまま、何年も食器棚の奥の奥、深海部に沈んでいた 
アイスキャンディーの型を取り出して棒アイスを作ってみました。
と言ってもりんごジュースをあふれないように注ぎ込み 
冷凍庫に格納しただけ。 
 
卵と生クリームとグラニュー糖でアイスクリームを作って 
フランボワーズリキュールやカルーアを少しトッピングして 
食べるのが好きで、冬でも作るのです。が・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今は、これ!!
アイスキャンディー。アイスバー。棒アイス。 
呼び名はともかく氷菓です。

2020年6月11日木曜日

レモン風味のタルト

 また、また アップが遅くなっていました。
最近、何をしていたかと言うと、

ベランダのプランターにトマト、きゅうり、いんげん等、夏野菜を植えたり、
オクラの芽が出ないので、もう一度、植えたりしてました。
きゅうりは少し うどんこ病にかかっているようなので何百倍にも薄めた酢を
かけたり、葉を落としてみたり、やれやれ・・・今季はだめかしら

暑くなってきたのでオーブンの熱が嫌にならないうちにと
焼き菓子を作ったり、「暑くなった」と言ってはゼリーを作り、
写真を撮る前に食べてました。 が
 昨日焼いた「レモン風味のタルト」

 ツヤツヤで美味しそう、タルトが言うのよね、タルトがネ「美味しいわよ。
早く写真を撮って!早く食べて!」と・・・早速、夫に撮影してもらいました。



見た目だけでなく、美味し〜い
アプリコットジャムに 
ほのかなレモンの酸味が
アーモンドクリームと
調和し、いい感じ、美味しいです。
そして 私が「ホッとして」タルトを食しているのはネ。
「おべんともって どこいこう(どうぶつのくに)」の絵本の推敲を終えて夫に渡し終えたからです。

35年ぐらい前、妹夫妻が幼い甥、姪を連れて遊びに来てくれていた時代。
可愛くて、嬉しくて、結婚する前に夫が書いた絵に文章を付けたものを、作って一人楽しんでました。
今回、加筆修正して、新たな絵も描き加えてもらい、絵本に仕上げてもらいました。
「まずは絵本にして最終的に動画にしよう」と夫が話してます。
楽しみ、とても楽しみです。
絵本が出来上がったらここでもお知らせいたします。

それでは、カットする前のタルトの写真をもう一枚

2020年4月14日火曜日

チーズタルト


きれいな焼き色に仕上がりました。
サクッとした生地にムッチリクリーム

濃厚な味のチーズタルトです。

 冬はチョコレートの季節とばかりにチョコレート。
今季は
ビスキュイ ショコラばかり焼いていました。


ブランデーも入れて、けっこう美味しい、あの方にも、
この方にもと、300個ぐらい焼いたと思います。

ところで、更新頻度が落ちていて投稿をしていませんでした。
前回の投稿は一年も前、しかも整理整頓不足で
ダブっての投稿だったりで!!アララ〜
今回の写真をアップするのに撮ってあった写真を
見直して早く記事にしようと思った私です。


やっと落ち着いたところで焼いたお菓子がこちら
チーズタルト 美味しい..美味しいノヨ、


しか〜し、この味は濃厚すぎる...もう少し重さを控えて酸味がほしい
濃厚な中に..爽やかなレモンの酸味と香りが残っているともっといいワ


また近いうちに作ろっと.....いつもそんなことを言っている。

2019年4月4日木曜日

少しだけ横浜散策 その1 Only a little stroll in Yokohama-The one

少しだけ横浜散策 その1 Only a little stroll in Yokohama-The one
イタリア庭園 

、むかし、もう何年も前のことです。
その年の9月に「少しだけ横浜散策 その2」がアップされていて
何故か「その1」がアップせずに残っていたのを発見しました。
あまりにも前の事なので書き出せるかどうか???

2009年8月29日、神林長平さんデビュー30周年記念の大宴会が
横浜中華街「大珍楼新館」で催され参加させて頂きました。
横浜、ロマンチックで素敵な響き「横浜」

中華街を散策に、と少し早めに家を出て電車を乗り換え横浜に。
石川町のプラットホームからステキな建物が見えたので
そちらに寄ってから中華街に行く事にしました。
山手イタリア山庭園、プラフ18番館、外交官の家へ、
坂と階段を登って向かいます。

庭園と交官の家

プラフ18番館
外交官の家

丘の上からランドマークタワーやビルも一望出来て気持ちいい。
元町商店街の端を通り、運河を越え、病院を曲がって中華街。












運河


昼間の運河も情緒的。「馬車道は通り」また次に、と
思っていたのに、未だに次はやって来ていません。

少しだけ横浜散策 その2は、こちらから

2017年8月20日日曜日

ヴィジタンディーヌを贈ります

 焼いて、焼いて、焼き抜いた「ヴィジタンディーヌ作り」の旅
今回のフィナーレは「ヴィジタンディーヌ」を贈る事。

 ヴィジタンディーヌは焼いて「すぐ」も美味しいです。
味わいが毎日変わり、それぞれに美味しいです。
楽しんで下さるかしら「フフフ」贈り物はここが幸せ
 一つずつケーキサーバーを使い袋に入れて
箱にきっちり入れれば、崩れず、片寄りもせず、届いてくれそうです。
夏だからリボンはレースで見た目も涼しげに、スッキリ、爽やかにラッピング出来ました。

 郵送するのは久しぶり、雨のが続いたので天気予報を気にかけて晴天が続きそうな日を見図い、焼いて送りました。
雨に濡れたら悲しいものね〜。


2017年8月17日木曜日

ヴィジタンディーヌの日々 Visitandine

 久しぶりにヴィジタンディーヌを焼きました。
何年か前に焼いて「美味しい、美味しい」って食べ、そればかり作って、
ご近所にもお持ちし「美味しいわ」と言っていただけるまでに上達していた。
はずなのに、レシピを見ても全然覚えてなくて、焼いては試し、試しては焼き、
試行錯誤、焼いて、焼いて、焼きまくり、その合間に卵白を取るために卵黄を使う
クッキーやアーモンドクリームタルトを焼いてました。
 夏が来たらしいと言う時期から、夏本番を過ぎる頃までオーブンの熱で暑さを倍増させ、「もう一回これで上手くいかなかったらやめよう。」と何度も思いながらも、焦がしバターの香りとアーモンドプードルが効いた焼き菓子に魅せられて止められません。コーヒーでも紅茶でも日本茶にも合います。
美味しい、おいしい、オ~イシ〜イ!!
 表面カリっとしていて、中はしっとり、でも火が通っていなくてはいけません。
「も少し、今一歩」と夫のカロリー摂取もかなり倍増させ「これで良し」とするまで焼いていたのでした。
 何日か前に蝉の声と共に秋の虫の声を聞いて、涼しくなってる、これからが
オーブン活躍季節なのに、なんて思いながら今日の私は冷菓を作っている。
焼いて焼いて駆け抜けた夏、せっかくなので(?)忘れない内にもう一度作り、
レシピにして作り方をご紹介したいと思います。

2017年8月3日木曜日

影絵

 感激的、明媚なシーンに遭遇しました。
それは6月のことでした。
私の家から、ほんの数分の場所で、買い物の帰り道。
このように美麗な光景に出逢えました。

 耀の方向に顔を向けると、まさに日の入り、眩く光り輝き美しい時。
沈む太陽、その陽を受けて立ち並ぶ木々。
それらが投影され、美しくドラマチックに描き出された影絵。
いつも歩く道なのに、風雅の様を今まで気が付かずにいたのかしら
思いがけず遭遇した、このシーンに幸せな心持ち。
センチメントかノスタルジアか、なんとも不思議なフィーリング

2017年4月13日木曜日

皇居のさくら

 さくら満開のお便りが届ています「私の街はまだネ~」「イマイチネ。」と
何日間かご近所と挨拶していましたが、やっと咲いてくれた様なので、
昨日、近所を歩いてみました。「麗かな空の下」を期待したのですが、
「寒さ身に凍む曇り空」なので早々に散歩をやめて帰って来てしまいました。
4月の今頃になるといつも、「変な陽気だネ、あったかいんだか、
サッムインダカ。日が落ちと冷えるよねー」って言いながら
ヒーターを入れている。
そして、今日は雨、船が汽笛を鳴らして運航しているのかしら、
雨音と車のタイヤが「シャバシャバ」水を蹴る音に混ざって
遠くで「ボー」って汽笛が聞こえてる。
今年はスカーッとした晴れ空でさくらを見ることが出来ないのかしら・・・
 清々しい空の下での「さくらの写真」は2014年の皇居のさくらです。
この年は皇居内の乾通りを開放して下さるとの事。
私たちは、「普段入場出来ない所だから」と出かけました。

普通に「入場出来る所」でも、出かける事が少ないので、行った事が無い所が
多いです。(それは単なる出不精だから です。)
お花見も近所のさくら見物以外ないので、集まっている人の多さに驚きました。
 地下鉄を降りて何番出口に行けば良いのか迷っていると、大勢の人が颯爽と
同じ方向に進んで行きます。
この流れについて行くと「きっと皇居に着くんだ。」と從って行く事に。
どなたも歩く速度が早い早い、トットット、トットット・・・・
「入場門は何処ですか?」と問うてる人に
「もう間に合わないんじゃないか」と答える警官の声に、
人々は一層、急ぎ足にタッタカ、タッタカ、・・・・
私の息は、ハーハー、ハーハー、運動不足じゃ、ハーゼィ・・・
入場門近くには、旗の元で「乾門で集合です。」とバスガイドの声が聞こえ、
外国の方も沢山います。

皇居前広場に着くとコーンで仕切られていて誘導しています。
ぐるりと置かれた、そのルートを前が進めば、私も進みます。
広場をゆっくり歩き。最後尾に走って着いた人も此処で息を整て、秩序よく。
チェックを受けて、入場です。

 前を向いても、横を見ても人、ひと、ヒト、皇居のお花見だから
特別人が多いなのでしょうか。
乾門迄の途中には水飲み場が有り女性が「甘くて美味しさワ」と言い、
警護の方が「これは普通の水道の水ですよ〜」と答えているのが面白く、
「オー、此処は一段良い景色」思っていたら「ここが一番見どころですが、
渋滞してますから、進んでください。」とやんわりガイダンスもあり、
迷子の案内もあり、とにかく大勢の人。
笑い声や話し声、皇居の中も騒がしい。
その声に「平和だなー」と嬉しい気持ちが広がります。

そういえば私の住む区内にも川の両岸に植えられた桜の名所が有り、
同じアパートの上の階の方が「船頭さんをしている。」と話していました。
お元気かしら?いつか船に乗って、さくら見物してみよう。

2016年12月10日土曜日

手作りギフトボックス Gift box

朱夏が過ぎ、白秋も過ぎ、もう 幻冬、もうとうに・・・
孟冬は「もうとう」に来た。なんて オヤジ ギャグを言ってみた ハハハ
ハヤ冬の寒気が身にしむ師走になってしまいました。

またまた、更新が遅れていて写真が溜まっています。
夏野菜の写真、キュウリ、トマト、ピーマン、オクラと同じ顔ぶれ
狭いベランダで作っているのだから種類も量も少ないのは当たり前です。が
画像を並べると「さあ、何処が違うでしょう」と「間違い探し」のような絵柄
見ていて「楽しくないナ〜」と思うのでやめました。

そこで昨年、載せられなかった記事にします。
お菓子作りの好きな私はあの方にもこの方にも と、お菓子を郵送します。

郵便局で発売しているレターパックライトは高さ制限があるので、送れる
ギリギリの大きさのピロー型ケースを夫に作ってもらい送っていました。

ピロー型のギフトケースに続き、新型のギフトボックスを作ってもらいました。
ギフトボックスの方がピロー型より作るのに少し手が掛かるようですが、
ピロー型よりもっと沢山の中身が入ります。

 リボンの色を変えて
こんな感じにしてみたり

また、こんな感じにしてみたり
リボンで、これだけ表情が変わります。
これもラッピングの楽しみの一つです。

ピロー型の展開図を書いたブログはこちらをcheck
http://ito-tomoko.blogspot.jp/2015/01/blog-post_15.html

2016年8月4日木曜日

ベランダ野菜 今日の収穫 7月27~31日 2016 Today's harvest

 7月27日
 空芯菜は初収穫、刈入れをしなければと思いつつ何日も取りはぐれ、
茎ごと大きくなりすぎて、葉は硬そうな所が多くなり、柔らかそうな部分を残し
半分以上捨てました。
次からは、放置せず、こまめに収穫を心がけよう。と反省。

 7月29日
トマトは大玉の苗を買ったのに大きくならないナ〜〜
おいしいから良いです。
                        7月31日

2016年7月25日月曜日

夏だけど涼しい日は菓子作り

ブルッティマボーニとクッキーとプリンと今日の収穫


熱い熱いと言っていたのに、ここ何日間か気温が低く涼しい日が続いています。
熱いとヘロヘロになってしまうので涼しいと助かります。

明日は熱いのかしら、エアコンのスイッチをオンにすると電気の容量が心配で
電気の取り合いにもなるし、オーブン使用の焼き菓子は焼いてる時も
終わった後も熱くて・・・
涼しい今のうちにオーブンを使う焼き菓子や、スチームを使うプリンを作って
おきましょう。 
マヨネーズを作ったので卵白が残っているから、ブルッティマボーニを焼いてから、
お持たせや、「何か無いの?」の時に便利な、アーモンドクッキー、
スライスアーモンドを入れたアーモンドチョコクッキーなどを焼きました。
これは、密閉容器に入れて、湿気に気をつければ1ケ月以上、美味しく日持ちする。
焼きたてより、日を重ねて熟成したほうが更に旨味、コクが増す、作り置き出来る
とっても便利なクッキーです。
 涼しい日に作って、熱い日に冷えたプリンを食べる。
こんな日はプリン作りにピッタリです。
私はプリンをマグカップで作ります。
カップから取り出してお皿に移す、と こんな感じになるのですが、
いつも、カップのママ、スプーンですくって食べています。
冷蔵庫から出したばかりで、容器も冷え冷えの上、洗い物も少なくて済むでしょ。

スチーマーの湯を沸騰させ、4分蒸し、火を落として、8分そのまま置いて出来上がり。
取り出して、常温になったら冷蔵庫で冷やします。
この時期のスチーマーのお湯はさっさと捨てます。(アッツイからね〜)

プリンのレシピです。
カラメルソース
砂糖    40g
水   大さじ2

プリン液(マグカップ4個分)
卵     2個
牛乳   500ml
砂糖    50g
カラメルソースを作った鍋に牛乳を入れて、暖めれば、鍋も綺麗になってプリンの味も
一層美味しくなります。
卵を割りほぐした中に、これを加えて混ぜて、ざるで漉し、カラメルソースを入れた
カップに流し入れ、(カップにはバターを塗らなくて良いのです。)
アルミホイルで蓋をして、沸騰させたスチーマーに入れ、
4分スチーム、火を消して8分で出来上がりです。
常温になったら冷蔵庫に入れて冷します。

でもって、もう一つの話題は

ベランダ野菜 今日の収穫 7月23日 2016 Today's harvest


キュウリ ピーマン オクラ 一本ってかわいいの~

2016年7月21日木曜日

ベランダ野菜 今日の収穫  2016 Today's harvest

またしても、写真が溜まって来ました。
そろそろアップしないと収拾がつかなくなってしまう
ので、記録写真を上げる事にしました。
約一ヶ月のベランダ野菜の収穫の写真です。

↑7月20日






               7月18日→ 


  ↑7月14日






          7月8日→
 ↑7月5日










           7月4日→

←6月26日