2016年12月10日土曜日

ギフトボックス Gift box

朱夏が過ぎ、白秋も過ぎ、もう 幻冬、もうとうに・・・
孟冬は「もうとう」に来た。なんて オヤジ ギャグを言ってみた ハハハ
ハヤ冬の寒気が身にしむ師走になってしまいました。

またまた、更新が遅れていて写真が溜まっています。
夏野菜の写真、キュウリ、トマト、ピーマン、オクラと同じ顔ぶれ
狭いベランダで作っているのだから種類も量も少ないのは当たり前です。が
画像を並べると「さあ、何処が違うでしょう」と「間違い探し」のような絵柄
見ていて「楽しくないナ〜」と思うのでやめました。

そこで昨年、載せられなかった記事にします。
お菓子作りの好きな私はあの方にもこの方にも と、お菓子を郵送します。

郵便局で発売しているレターパックライトは高さ制限があるので、送れる
ギリギリの大きさのピロー型ケースを夫に作ってもらい送っていました。

ピロー型のギフトケースに続き、新型のギフトボックスを作ってもらいました。
ギフトボックスの方がピロー型より作るのに少し手が掛かるようですが、
ピロー型よりもっと沢山の中身が入ります。

 リボンの色を変えて
こんな感じにしてみたり

また、こんな感じにしてみたり
リボンで、これだけ表情が変わります。
これもラッピングの楽しみの一つです。

ピロー型の展開図を書いたブログはこちらをcheck
http://ito-tomoko.blogspot.jp/2015/01/blog-post_15.html

0 件のコメント:

コメントを投稿